中小企業のサイト移転などの際は301kリダイレクトをぜひ活用しましょう。

「ページや投稿を削除したいが、アクセスがあるかもしれない」

「記事を移転したいので、リンクを引き継ぎたい。」

そんな時に使えるのが301リダイレクトという手法です。

301リダイレクトを使えば、移転先に自動でユーザーを飛ばすことができます。

例えば、Aというページで書いた記事をBのページに移転したいとします。

その際、せっかくAにリンクを貼ってもらってる場合は、Aを削除してはもったいないですよね。

301リダイレクト手法を使えば、Aにアクセスした人を自動的にBに飛ばすことができるのです。

同じ記事をBに移転し、かつAを削除したとしても大丈夫です。

AにアクセスしたらオートマチックにBに行きます。

しかも、リンクも引き継ぐことも可能です。

検索順位も引き継ぐことがある程度可能です(※100%完全とは言い切れません)。

では、どうすれば301リダイレクトができるのか?

もっとも簡単なツールが『Simple 301 Redirects 』というWordpressプラグインです。

やり方は次の通りです。

左側に移転元のアドレスを入力します。

http://www.sakunohiroki.com/archives/406

であれば、/archives/406のみを入力します。

右側は移転先のアドレスを入力します。

こちらはURL(ここではhttp://www.kigyou.biz/archives/5219174.html)をそのまま丸々入力します。

これで、http://www.sakunohiroki.com/archives/406にアクセスすると、自動的にhttp://www.kigyou.biz/archives/5219174.htmlに飛ぶようになります。

「リンク」は資産ですから、ぜひ引き継ぐことをお勧めします。

 

 

【ステップメール等で集客する方法の研究成果をお届けするメルマガのご案内(購読無料)】
事例多数、ステップメール&メルマガ事業14年以上の運営経験に基づく知見、及び日々の研究から得られた成果をお届けします。
※お名前
※メールアドレス