最近、学生でも起業する人が増えています。

そのおかげか、学生で起業して成功したい!という相談を受けることもしばしば。

なので、今回は学生起業家として成功する方法について書きたいと思います。

世間では賛否両論あるが、わたくしとしては、学生で起業するのはアリだと考えています。

どんどん若いうちからチャレンジしてほしい!というのが本音なので。

わたくし自身、起業ではありませんが、学生時代パチスロで稼いでいました。

その経験のおかげで「俺は稼げる!」という絶対的な自信を身につけることができ、それが起業への一歩を踏み出す大きなキッカケとなりました。

だから、学生時代のうちに、チャレンジし、自分の力で稼ぎ、自信をつけるのはおおいに結構です。

 

では、学生で起業家として成功するにはどうしたらいいのか?

わたくしは結論として、「学生の強みを活かした方がいい」と応えます。

学生の強みとは何か?

・若い(これ大事)
・学生の友達が多い
・学校に気軽に出入りできる
・かわいがられる(これ超大事)

など、いろいろあるでしょう。

「な~んだ、そんなことか」

とあなどるなかれ。

これが大きな大きな強みとなるわけです。

 

たとえば、わたくしが、学生向けにイベントをしようとしたとします。

そりゃあやれないことはないが、現役の学生の方が、すでに「人」という資産を多く持っているので有利なのです。

おっさんが学校でビラ配れば不自然だが、学生なら自然に配ることができます。

それに、頑張っている若い学生がいたら、おっさんやおばちゃんたちも、かわいらしくてなんだか応援したくなります。

おっさんが若い子から応援されるってことはまずないですからね(笑)。

だから、学生で起業して成功する方法って、意外と簡単です。

「学生なりの強みを活かせばいい」

これにつきます。

 

話は学生起業からそれますが、これはあらゆる世代で言えること。

20代ならではの強み。30代ならではの強み。40代ならではの強み。50代ならではの強み。60代ならではの強み・・・

など、それぞれの世代によって「強み」は存在します。

ない中でも「あるもの」に目をつけるのが起業家であり、ある中でも「ないない」と言い訳しないことが大事です。

これを肝に銘じて、ぜひ学生起業家として多くの学生が成功することにチャレンジしてほしいですね。

【●秘「起業家のヒント」無料メール配信中】
わたくしの9年分の起業・経営ノウハウを無料で365日間メールで受け取ることができます⇒365日「起業家のヒント」無料メールマガジン

【ステップメール等で集客する方法の研究成果をお届けするメルマガのご案内(購読無料)】
事例多数、ステップメール&メルマガ事業14年以上の運営経験に基づく知見、及び日々の研究から得られた成果をお届けします。
※お名前
※メールアドレス