先日、若い子から興味深い質問をいただいた。

「貯金を増やしたいんですけど、

どうしたらいいでしょうか!?」

というもの。

 

これに対し、わたくしはこう応えた。

「貯金を増やすには、

貯金をしないこと。」

と。

 

これは特に若い子たちに言いたい。

貯金を増やしたかったら、貯金をしてはいけない。

なぜなら、自分の仕事スキルがしょぼいうちは、貯金をしようとしても全然貯金できないから。

 

たとえば、RPGゲームで例えるとわかりやすい。

ドラクエとかファイナルファンタジーなど。

主人公がレベルが低い時は、しょっぼいモンスターしか倒せない。

しょっぼいモンスターを倒しても、もらえるゴールド(お金)は少ない。

 

しかし、そのお金で「強い武器」を買ったとする。

すると、強いモンスターと戦うことができるようになる。

強いモンスターを倒すと、もらえるゴールド(お金)が多くなる。

そしたら、またさらに強い武器を買う・・・

で、さらにさらに強いモンスターを倒す!

こうして主人公は飛躍的に成長していくのだ。

もちろん、お金(ゴールド)もたまっていく。

 

ところが、もし、しょっぼいモンスターを倒したお金を、「貯金」してたらどうなるだろうか?

いつまで経っても強い武器を買うことができない。

だから、強いモンスターと戦えない。

 

実は、これは現実世界でも同じ。

しょっぼいモンスター(仕事)を倒して、少ないゴールド(報酬)をもらって、それを貯金してたらいつまで経っても大きい仕事(モンスター)と戦えない。

だから、大きな報酬(ゴールド)ももらえないわけだ。

 

なので、わたくしは若い子(仕事レベルが低い状態)にこう言いたい。

「しょっぼいうちから貯金などしようと思うな」と。

若いうちは、いただいた報酬や給料で、どんどん強い武器を買え!

と。

強い武器とは、いろいろなスキル。

たとえば、マーケティングを勉強するとか、コミュニケーションスキルを勉強するとか、人さまが必要とする価値あるスキルを高めるのだ。

 

わたくしの場合、20代の頃は、まったく貯金しようと思わなかった。

しょっぼいうちから貯金しても全然たまらないからだ。

その代わりに、いろいろな「武器」を買った。

それは、マーケティングやコミュニケーションや経営戦略など。

具体的には、戦略実力を高めるために、経営戦略の勉強をしたり、コミュニケーション力やマネジメント力を高めるために、催眠療法(ヒプノセラピー)などを学んだり。

そうすることで、結果、大きなモンスター(仕事)と戦えるようになってきた。

 

ということで、若い子たちには、まずは、

「貯金を増やしたければ、

貯金なんてしてはいけない。」

と言いたい。

ありったけのお金を強い武器の購入に充て、大きな仕事(モンスター)と戦えるようになろう。

そうすれば、もらえるゴールド(お金)も多くなるから。

【ステップメール等で集客する方法の研究成果をお届けするメルマガのご案内(購読無料)】
事例多数、ステップメール&メルマガ事業14年以上の運営経験に基づく知見、及び日々の研究から得られた成果をお届けします。
※お名前
※メールアドレス