ステップメールやメルマガで成功したいなら、必ず「小規模」で始めることを心がけてください。

よくランディングページなどを作って、あまりの出来栄えに自惚れてしまい、「よし!一気に広告を打ちまくろう!」と気合を入れすぎてしまう人がいますから注意が必要です。だいたいそういう時ほど反応率が悪く、広告は無駄に終わります。

では、どうすればいいのか?というと、いつ、いかなる時も最初は「小規模」で始めることです。どんなに素晴らしいステップメールのシナリオが作れたとしてもです。

まずはそのランディングページの反応率を小規模からテストしてください。ステップメールやメルマガの登録率はどれぐらいか?などを計測するのです。その後は、ステップメール配信中にどれぐらい引き合いがあるか?を計測してください。

ドカンと大きく攻めるのはそれらの小規模テストの計測結果を見てからでも決して遅くはありません。

ちなみに、ある知人の経営者がランディングページを高額で気合を入れて作り、ステップメールの登録フォームも設置し、「さん!どうですか!?これ最高でしょう!」と誇らしげに言ってきたことがありました。私としては「ちょっと顧客目線になってないんじゃないかな・・・」と思ったのですが。

その知人経営者は自信満々にPPC広告(ペイ・パー・クリック広告)を打ったのですが、数日後に非常に気まずそうな顔で相談にきました。理由は聞くに及ばずです。

とかく人間は攻めている時は視野が狭くなりがちです。ですから、必ずいかなる時も「小規模からテストする」と肝にめいじておけばこのような失敗は起きにくくなります。

ステップメールやメルマガも小規模でテストすることを心がけるとよいと思います。

【ステップメール等で集客する方法の研究成果をお届けするメルマガのご案内(購読無料)】
事例多数、ステップメール&メルマガ事業14年以上の運営経験に基づく知見、及び日々の研究から得られた成果をお届けします。