2016-07-24 11.17.22

最近話題のポケモンGO。私も早速やってみました。日本人の癖なのか、人間の習性か、新しいものに関しては「否定」的な立場が多いです。たとえば、最近だと「ドローン」に対しても否定的な立場の人は多かったし、今では笑い話だが「インターネット」だって世の中に出てきた当初は否定的な意見が多くありました。

「ネットで物なんて売れるわけがない」

と本気で議論されてる時代があったのです。検索エンジン対策(SEO)なんてまやかしだと思われたり、メルマガやステップメールだって、眉唾ものだと思われたりした時代もありました。とにかく「ネットでビジネスやってるやつなんて胡散臭い」と懐疑的な人が多かったですね。今では、逆にインターネットをなんらかの形で活用してない会社はほぼ皆無でしょう。

ネットではじめて「オークション」が登場した時も、あらゆる新聞などで「危険だ」という記事が出ました。今ではヤフオクやメルカリを使うのは当たり前の時代です。

「ネットをキッカケに出会うなんて恐ろしい」と言われたこともあったが、今ではどうでしょうか。facebookやtwitterなどSNSを通じて出会いが広がった経験は誰しもがあると思います。

でも、最初はみんな新しいテクノロジーが怖いです。脳が拡がる、現実が拡張するのが怖いのです。新しいことに否定的な意見を持つ人は多い。ポケモンGOもまさしくそれです。多くの人が「危険」などと否定します。ところが、そういった「先入観」は未来を見誤る可能性があることを知っておいた方がいいでしょう。

では、ポケモンGOのすごい点はなんでしょうか?私も実際にやってみましたのでその体験を基に述べてみます。何がすごいのか?それは「仮想空間」が「現実空間」を作る点です。今までのゲームってのは、なんとかして「現実空間」に似せようと頑張ってきたわけです。ファミコン→プレイステーション→Wiiなど。できるだけ、デザインに凝ったり、音にこだわったりして、「現実」に近いゲームを作ることをやってきました。

ところが、どんなに頑張っても、「現実」を目標にしている以上、現実を超えられないのです。どんなにすごいダッチワイフ(卑猥で申し訳ない)を作ろうが、「現実」に限りなく近づくことはあってもそれを超えることはありません。

しかし、ポケモンGOはまったく逆向きのベクトルが働くのです。

●今までのゲーム 現実→ゲーム
●ポケモンGO ゲーム→現実
になります。

どういうことかというと、誤解を恐れずに言えば、ポケモンGOの世界が「現実」であり、私たちが生きてる現実が「仮想」という感覚です。たとえば、事務所の近くにはある石のオブジェがあります。が、私は今までその「存在」を知らなかったのです。毎日のように見てるはずなのに、「存在」していないことになります。つまり、その石のオブジェは「現実」にあるのに「現実」でなかったのです。

けど、ポケモンGOの世界にはさまざまな「名所」のようなとこに行くと、アイテムがもらえたりします。その石のオブジェもその名所みたいになっているのです。おかげで、「あ、こんなとこに素敵なオブジェがあったんだ!」と気付いたのです。

要するに、ゲームが「現実」を作ったわけです。現実が拡がったというより、「作られた」といった方が正しい表現かもしれません。

また、タクシーに乗ってる時にポケモンGOを開くと、さまざまな「名所」が浮かび上がってきます。今までは何気ない景色だったのが、「あ!あそこってこんなものもあるんだ!」と脳に認識されはじめたのです。「いやーそれってしょせんヒキコモリが外出るキッカケになるぐらいでしょ」って思った人は本質を見誤っているかもしれません。ただ肉体的な動きだけでなく、脳内の思考すらも変えられる可能性があるわけですから。

たとえば、「英語検定で3級を取るとレアキャラがゲットできる!」ってお題があったとしたらどうでしょうか?ポケモンが大好きな人だったら、英語嫌いでも英語を「現実世界」で真剣に勉強する可能性もあります。ゲームが「現実」を変えるわけです。その他、良いか悪いかは別として「思想」だって変えられる可能性があります。「戦争はしてはいけない」「差別はよくない」とか、そういった思想がゲームによって書き換えられる可能性があるわけです。

このように、ポケモンGO以前と以後では大きく世界が変わる可能性があります。先入観でただ単純に「危険」とレッテルを貼り、距離を置くと未来の判断を誤ってしまうから注意が必要です。確かに歩きスマホとかの危険性もありますが、私がやったところ特に歩きスマホをしなくてもゲームは攻略できます。元々歩きスマホをする人がやるから余計に歩いてしまうだけで、元々歩きスマホをしない人であればまったく問題がありません。

ということで、ポケモンGO。ぜひ先入観なしで試してみることをオススメします。すぐ飽きるかもしれないけど。とりあえずはやってみましょう。「ゲーム」が「現実」を作っていく感覚を肌で体感してみてはいかがでしょうか。きっとステップメールやメルマガのシナリオ作りなどにも役立ちます。

【ステップメール等で集客する方法の研究成果をお届けするメルマガのご案内(購読無料)】
事例多数、ステップメール&メルマガ事業14年以上の運営経験に基づく知見、及び日々の研究から得られた成果をお届けします。
※お名前
※メールアドレス