夢・ゴールがないと心筋梗塞になるリスクが79%も高くなる。

私は常々、夢やゴールを持て!と言っています。

夢やゴールがある人は、人生がとても輝いたものになり、イキイキとしてきます。

では、反対に、夢やゴールがない人はどうなるのでしょうか?

ここに大変興味深いデータがあります。

8000人以上の働く男女について、仕事のストレスで心身が疲れ果てる「燃え尽き度」を評価しました。

その後、イスラエルの研究所が平均3.4年追跡調査したところ、燃え尽き症候群と判定された人は、そうでない人に比べて心筋梗塞や狭心症など心臓病になる確率が41%高かったとのことです。

特に燃え尽き度が高いグループでは発症リスクが79%も高いという結果も出たとのことです。

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20140304/174882/?ST=yahoo_headlines
(日経WOMAN ONLINEより)

夢やゴールがない燃え尽き状態が、いかに危険かを表すデータです。

だからこそ、夢やゴールを持った方がいいのです。

では、どうやって夢やゴールを見つけたらいいのか?

どんな夢やゴールが適切なのか?

それについては、先端の認知心理学に基づく知見や実際ここ2年での生の150回以上に及ぶセッション経験に基づくノウハウを10月14日に『正しい夢・ゴール設定技術』セミナーでお話しします。

お役に立てれば光栄です。

話は変わりますが、多くの人が夢やゴールを持ち、イキイキと輝いていれば、この世はとても面白いところになり、平和になると考えています。

そのためには、1人でも多くの人がそれに気づき、夢を生きるよう活動していく所存です。

執筆者:作野裕樹(さくのひろき)

【HIROKI SAKUNO REPORT「作野レポート」のご購読はこちらから】
お金のIQを上げ、「経済的自由人」になる方法などを配信中。解除は自由に行えます。



サブコンテンツ

さくのレポート【REPORT】

日本人のお金のIQを上げ「経済的自由人」になるための情報を発信する無料メールマガジンです。
・研究成果の報告・発表
・ブログに書けない内容
・作野の近況報告
・オススメ書籍
・シークレットセミナー情報
・早期割引情報
・優待情報
など配信しています。
お名前
メールアドレス

メディア掲載

経済界』2014年8月号に掲載されました。掲載記事はこちら

実業界』2014年3月号に掲載されました。掲載記事はこちら

a0f4c77bd6911599ad6b91fefcdc44d1
月刊『コロンブス』に掲載されました。掲載記事はこちら

BIGTomorrow
月刊『BIG Tomorrow』2007年10月号に掲載されました。掲載記事はこちら

twitter

動画コンテンツ

「仕事」と「お金」のゴールを分けるべき理由。
優秀な右腕やNo.2を引き寄せる方法。

このページの先頭へ