昨日、若者は国や大企業、大人などをあてにしてはいけないとお伝えしました。

理由は現システムは彼らが作ったものであり、変えるつもりがないから。

その対策として、自らが変わることが大事とお伝えしました。

では、具体的にはどうすればいいのか?

一概には言えませんが、あえて、優先度を高めて言うなら、「IT」を駆使することです。

「IT」は若者や弱者が逆転するために使える強力な武器です。

使わない手はありません。

というか、今の時代、ITなしで弱者逆転は不可能な時代です。

なぜITが有利か?

一つは今の社会が情報化社会だからです。

情報が富なのです。

例えば、お金も情報、通貨も情報でしょう。

通帳に書かれた数字が増えれば嬉しいし、減れば悲しい。そこに形ある現物の移動がなくともです。

だからこそ、私は富は情報だと言うのです。

今、急速にお金持ちになってる人たちはどんな人でしょうか?

世界の若手億万長者リストを一度見てみてください。

ほとんどがITを駆使した人たちです。

ITは若者など弱者逆転のために大変相性がよい武器なのです。

ちなみに、私も23歳の独立起業時から常にITに関わってきました。

逆にITから逸れた時は失敗しています。

やはり、ITは弱者逆転に重要なキーワードです。

ということで、若者や弱者が人生を逆転させたいなら、ITを駆使することです。

念のため、言っておきますが、私は何が何でもお金の成功が大事だと言ってるわけではありません。

お金は重要ですが、幸福のために必ずしも必要なわけではありません。

あれば選択肢が増えるだけです。

私としては、この不平等な資本主義社会ははやく終わらせるべきだと考えています。

そのためには、一人でも多くの人が、容易なお金なんて稼げる、いつでもいくらでも稼げると心底から実感することです。

そうすれば資本主義洗脳から卒業できます。

そのために尽力しています。

話は逸れましたが、人生を逆転させたいならITを駆使することです。

※写真は荒城の月を作詞した土井晩翠の元住居にある像です。教育者としても多くの素晴らしい人材を育成したようです。

14707943_1218301064900278_2612346592841856499_o

【ステップメール等で集客する方法の研究成果をお届けするメルマガのご案内(購読無料)】
事例多数、ステップメール&メルマガ事業14年以上の運営経験に基づく知見、及び日々の研究から得られた成果をお届けします。
※お名前
※メールアドレス