会社を作るなら「地の利」を活かそう。

クライアントから相談がありました。

「会社を新しく作る場合、場所はどこにしたらいいですか?」とのこと。

その際、お答えした回答は、「作りたい会社のイメージにあった場所を選んでください」でした。

会社の住所には、その地の「気」が宿ります。

地の「気」次第で、会社はどのように発展するか?やイメージが変わってきます。

たとえば、私が経営している会社の一つは六本木にあります。

なぜ、六本木か?というと、「ITに強い」「先進性がある」「勢いを感じる」などのイメージがあるからです。

これが田舎だったりすると、そのイメージは出せません。

もし、今後、私が「ミニマリスト」とか「自然を愛する」などのイメージを出したいのであれば、きっと、そのような場所に会社を作るなり、引っ越すなりすると思います。

このように、会社の住所には、その地の「気」が宿ります。

どのような会社にしていきたいのか?どのようなイメージをもってもらいたいのか?などを元に住所を決めるとよいでしょう。

執筆者:作野裕樹(さくのひろき)

【HIROKI SAKUNO REPORT「作野レポート」のご購読はこちらから】
お金のIQを上げ、「経済的自由人」になる方法などを配信中。解除は自由に行えます。



サブコンテンツ

さくのレポート【REPORT】

独立起業後ブレイクスルーを起こすには適切な「戦略」が必要。当メルマガは主に創業ベンチャー向け年商5000万〜1億円越えに必要な戦略知識をお伝えしていく無料メールマガジンです。戦略、マーケティング、マネジメントから、広報PR対策、商標対策、税務対策、資金対策まで創業ベンチャーに必要な知識を幅広くカバーしています。
・研究成果の報告・発表
・ブログに書けない内容
・作野の近況報告
・オススメ書籍
・シークレットセミナー情報
・早期割引情報
・優待情報
など配信しています。
お名前
メールアドレス

メディア掲載

経済界』2014年8月号に掲載されました。掲載記事はこちら

実業界』2014年3月号に掲載されました。掲載記事はこちら

a0f4c77bd6911599ad6b91fefcdc44d1
月刊『コロンブス』に掲載されました。掲載記事はこちら

BIGTomorrow
月刊『BIG Tomorrow』2007年10月号に掲載されました。掲載記事はこちら

twitter

動画コンテンツ

「仕事」と「お金」のゴールを分けるべき理由。
優秀な右腕やNo.2を引き寄せる方法。

このページの先頭へ