いつの時代も金持ちは暴落時や景気後退期に生まれる。

先日は久しぶりに都内の億単位の不動産物件の内見に行ってきました。寒かったです。

最近感じるのが、若干、不動産価格が下がってきてるように感じること。

こちらのニュースも参考になるかと思います。

→マンション販売24年ぶり低水準

今まではキャッシュフロー的にありえない価格で販売されていて、とても買える状況じゃありませんでした。

が、最近はチラホラ、割に合いそうなものも出始めていて、日々、いくつか問い合わせしたりしています。

株価は官製相場で吊り上げられてますが、実体経済はさほどよくなく、それは肌でもわかるし、数字でも出始めています。

企業の決算書など。

まあ政府はマスコミなどを利用して必死に隠すでしょうが。

私たち投資家や実業家は騙されずこのチャンスをものにしていきましょう。

いつの時代も本当の金持ちは暴落時や景気後退期に生まれていますので。

※写真は近くにあった定食屋のカツカレーオムライスです。そのまんまでした(笑)

執筆者:作野裕樹(さくのひろき)

【HIROKI SAKUNO REPORT「作野レポート」のご購読はこちらから】
お金のIQを上げ、「経済的自由人」になる方法などを配信中。解除は自由に行えます。



サブコンテンツ

さくのレポート【REPORT】

独立起業後ブレイクスルーを起こすには適切な「戦略」が必要。当メルマガは主に創業ベンチャー向け年商5000万〜1億円越えに必要な戦略知識をお伝えしていく無料メールマガジンです。戦略、マーケティング、マネジメントから、広報PR対策、商標対策、税務対策、資金対策まで創業ベンチャーに必要な知識を幅広くカバーしています。
・研究成果の報告・発表
・ブログに書けない内容
・作野の近況報告
・オススメ書籍
・シークレットセミナー情報
・早期割引情報
・優待情報
など配信しています。
お名前
メールアドレス

メディア掲載

経済界』2014年8月号に掲載されました。掲載記事はこちら

実業界』2014年3月号に掲載されました。掲載記事はこちら

a0f4c77bd6911599ad6b91fefcdc44d1
月刊『コロンブス』に掲載されました。掲載記事はこちら

BIGTomorrow
月刊『BIG Tomorrow』2007年10月号に掲載されました。掲載記事はこちら

twitter

動画コンテンツ

「仕事」と「お金」のゴールを分けるべき理由。
優秀な右腕やNo.2を引き寄せる方法。

このページの先頭へ