本当に儲けてる人は地味。

私は孫子の兵法がとても好きで、経営や投資に役立てています。

孫子の兵法の軍形編にこうあります。

「いにしえの善く闘う者の勝つや、勝ち易きに勝つ。そこに勇武なく知略なし。」と。

簡単に要約すると、戦いに良く勝つ人は、勝ちやすい時に勝つことを考えていると。一発逆転とか、起死回生とか、奇跡とか、そんな「派手」なものではなく、淡々と当たり前のように勝つべくして勝ってるんですよと。ざっくりとそんな意味です。

この言葉は大好きで、肝に命じています。

ビジネスや投資でも、本当に儲かる人は、派手なプロモーションなどエントロピー高いことなんてやってないんですね。

こっそり、静かに、淡々と儲けてるんです。

だから、マスコミにもあまり取り上げられることもありません。本もほとんど出しません。仮に出してもあまり売れません。地味ですから。

プリシンプルというか、原則のようなものを、ただ淡々とこなしているので、目立たないし、側から観たら面白くもなんともないでしょう。

でも、本当に儲かるビジネスや投資をやってる人はそういう人なのです。

執筆者:作野裕樹(さくのひろき)

【HIROKI SAKUNO REPORT「作野レポート」のご購読はこちらから】
お金のIQを上げ、「経済的自由人」になる方法などを配信中。解除は自由に行えます。



サブコンテンツ

さくのレポート【REPORT】

日本人のお金のIQを上げ「経済的自由人」になるための情報を発信する無料メールマガジンです。
・研究成果の報告・発表
・ブログに書けない内容
・作野の近況報告
・オススメ書籍
・シークレットセミナー情報
・早期割引情報
・優待情報
など配信しています。
お名前
メールアドレス

メディア掲載

経済界』2014年8月号に掲載されました。掲載記事はこちら

実業界』2014年3月号に掲載されました。掲載記事はこちら

a0f4c77bd6911599ad6b91fefcdc44d1
月刊『コロンブス』に掲載されました。掲載記事はこちら

BIGTomorrow
月刊『BIG Tomorrow』2007年10月号に掲載されました。掲載記事はこちら

twitter

動画コンテンツ

「仕事」と「お金」のゴールを分けるべき理由。
優秀な右腕やNo.2を引き寄せる方法。

このページの先頭へ