百戦百勝は善の善なるものにあらざるなり。

これも私の好きな「孫子の兵法」の言葉の一つです。

常に肝に銘じるようにしています。

どのような意味か?

ざっくり解説すると、100回戦って100勝つのは、一見良さそうに見えるが、本当に良いのは「戦わないで勝つ」ことであるということです。

 

これを会社経営や起業などに当てはめるとどういうことか?

私はビジネスで戦闘にあたるのは「広告」「プロモーション」「キャンペーン」などだと捉えています。

もっと広くとって「マーケティング」と考えてもよいかもしれません。

これを孫子の兵法に当てはめると、「戦わずして勝つのが最良」ですから、「広告」「キャンペーン」「プロモーション」などをやらないでも「儲かる」というのが最良ということです。

広告やキャンペーンやプロモーションをやり続けないと儲からない会社は危ういということです。

余談になりますが、ネット上でプロダクトローンチ?なる手法が一時はやりましたが、あれもまさしく「戦闘」です。

本当に儲かる会社は広告など出さなくてもお客さんがやってきます。戦闘などしなくとも勝てるのです。

 

たとえば、私が大好きな飲食会社の一つに「サイゼリヤ」があります。

サイゼリヤは行ってみるとわかりますが、かなりおいしいにもかかわらずローコストなのです。

なぜこんなことが可能なのか?

疑問に思って調べたところ、「広告」を出していないそうです。

広告費にお金を使うぐらいなら、具材や従業員などに使った方がいいとのことでしょう。

私がよくいく六本木のサイゼリヤはいつもお客さんでごった返しです。儲かっているのでしょう。

 

このように、本当に儲かる会社は、「広告」などの「戦闘」をしなくても、「勝つ」のです。

もちろん、起業時や新規事業立ち上げ時は、なかなか厳しいかもしれません。

でも、「最終着地点」を「そこ」に置くのです。

「そこ」とは、戦わないでも勝てる状態です。

広告などを出さなくてもお客さんがやってくる状態です。

参考にしてみてください。

======================
ステップメール集客の原理原則がわかる初心者向けステップメールで儲けるノウハウはこちら
======================
元祖ステップメールのアスメル公式サイト
ステップメールとは?動画解説
アスメル説明会開催情報
アスメルのテーマソング
※音量にはご注意ください。結構でかいです。



サブコンテンツ

さくのレポート【REPORT】

ステップメールで業績を上げる方法をはじめ、小企業が儲かる経営ノウハウを配信中。独立起業後ブレイクスルーを起こすには適切な「戦略」が必要です。当メルマガは主に創業ベンチャーに必要な戦略知識をお伝えしていく無料メールマガジンです。
・研究成果の報告・発表
・ブログに書けない内容
・作野の近況報告
・オススメ書籍
・シークレットセミナー情報
・早期割引情報
・優待情報
など配信しています。
お名前
メールアドレス

メディア掲載

経済界』2014年8月号に掲載されました。掲載記事はこちら

実業界』2014年3月号に掲載されました。掲載記事はこちら

a0f4c77bd6911599ad6b91fefcdc44d1
月刊『コロンブス』に掲載されました。掲載記事はこちら

BIGTomorrow
月刊『BIG Tomorrow』2007年10月号に掲載されました。掲載記事はこちら

動画コンテンツ

「仕事」と「お金」のゴールを分けるべき理由。
優秀な右腕やNo.2を引き寄せる方法。

このページの先頭へ