ステップメールにどんな文章を書いたらいいのでしょうか?よく相談される質問です。当然ながら、商売人ですから、最終的には「買ってもらいたい」と思っています。でも、いきなり「これを買ってくれ!」と言っても、読者やお客さんはなかなか思い通りに動いてはくれません。

そこで、大事なのが「この商品がいい」ということを裏付ける「データ」や「エビデンス」です。ステップメール文章にもこれらを是非とも載せるべきです。何も難しいことはありません。「何人の方が使ってます」とか「●●の業種の方がよく使っています」といったものを数字やデータで載せればいいわけです。

データやエビデンスというと難しく聞こえるかもしれません。もっとも簡単なのは「お客さんの声」でしょう。もしくは、ビフォーアフターですね。近年ブレイクしている「ライザップ」もデータやエビデンスをうまく活用していますね。例えば、体重70kgの人が3ヶ月で50kgになったなど。しかも「写真」や「映像」を使ってのCMですからさらに強力ですね。

ステップメールでも示すべきはこういった「データ」や「エビデンス」です。論より証拠です。あれこれ説明するより、数字などのデータで見せてしまった方が早いです。ライザップのケースは消費者向けですが、法人向けの場合は、ズバリ、「いくら儲かるか」「いくら節約できるか」の数字です。これをステップメール内でデータで示してあげるのです。「対前年比●●%アップ」とか「●●●万円の経費を節約できました」など。

普段の営業トークではきっとやっているはずですので、それをただステップメールの書き方にそのまま応用するだけです。ぜひ試してみてください。

 

【ステップメール等で集客する方法の研究成果をお届けするメルマガのご案内(購読無料)】
事例多数、ステップメール&メルマガ事業14年以上の運営経験に基づく知見、及び日々の研究から得られた成果をお届けします。