先人の知恵を活かす。

今月も10人限定のコーチング&コンサルティングを終えました。

類稀なる成果の報告が多数あり、私も嬉しくなりました。

ところで、他のコーチやコンサルタントの方に、なぜ成果が出やすいのでしょうか?という質問をいただいたことがあります。

 

おそらく、それは、私が「答え」を教えるのではなく、「セオリー」を軸にしたアドバイスなどをしているからでしょう。

セオリーは、答えと違い、抽象度の高い概念です。

自分で考える余地が多分に残されています。

たとえば、私は、「孫子の兵法」や「五輪書」などの先人の知恵をよく経営コンサルティングに応用しています。

なぜ、これらの先人の知恵が何百年、何千年と残されているのでしょうか?

理由は、抽象度の高い「セオリー」だからです。

具体的な「答え」が書いてあるわけではないのです。

抽象度の高いメッセージには、「読み手」の解釈の余地が残されています。

 

たとえば、「土器の作り方」というノウハウであれば、きっと現代には残っていないでしょう。

ところが、「戦わないで勝つことを最上の策とする」となれば、これは、いつの時代でも通用する普遍の原則のようなものになります。

だから、私は経営コンサルティングの際には、「こうしてください」「ああしてください」といった答えはほとんどお伝えしません。

そうではなく、「セオリー」をお伝えするのです。

そうすることで、クライアント自身が、自らの置かれた立場で考え、選択し、決断していくわけです。

だからこそ、思考力も上がるし、自らの決断に責任を持つし、結果を受け入れ、成長していくのです。

 

そこには、圧倒的なクライアントへの信頼が根底にあります。

クライアントは自ら思考し、行動し、成功していくという絶対的な信頼です。

 

話は変わりますが、文豪ゲーテは「独学は非難すべきもの」と言っていました。

独学で何でもやるのではなく、先人の「セオリー」をどんどん活用してしまえばいいのです。

結果を出すための原理原則のようなものは、実は今も昔もほとんど変わっていません。

そういった先人の知恵を貪欲に活用する人が、素早く結果を出されていくのでしょう。

さて、来月もまた進化の報告が楽しみでもあります。

 

======================
ステップメール集客の原理原則がわかる初心者向けステップメールで儲けるノウハウはこちら
======================
元祖ステップメールのアスメル公式サイト
ステップメールとは?動画解説
アスメル説明会開催情報
アスメルのテーマソング
※音量にはご注意ください。結構でかいです。



サブコンテンツ

さくのレポート【REPORT】

ステップメールで業績を上げる方法をはじめ、小企業が儲かる経営ノウハウを配信中。独立起業後ブレイクスルーを起こすには適切な「戦略」が必要です。当メルマガは主に創業ベンチャーに必要な戦略知識をお伝えしていく無料メールマガジンです。
・研究成果の報告・発表
・ブログに書けない内容
・作野の近況報告
・オススメ書籍
・シークレットセミナー情報
・早期割引情報
・優待情報
など配信しています。
お名前
メールアドレス

メディア掲載

経済界』2014年8月号に掲載されました。掲載記事はこちら

実業界』2014年3月号に掲載されました。掲載記事はこちら

a0f4c77bd6911599ad6b91fefcdc44d1
月刊『コロンブス』に掲載されました。掲載記事はこちら

BIGTomorrow
月刊『BIG Tomorrow』2007年10月号に掲載されました。掲載記事はこちら

動画コンテンツ

「仕事」と「お金」のゴールを分けるべき理由。
優秀な右腕やNo.2を引き寄せる方法。

このページの先頭へ