〜@me.comとは何でしょうか?

Appleが運営しているクラウドサービスを利用するともらえるメールアドレスです。

有料で同様のサービスがあったのですが、2011年10月に無料のiCloudのサービスに統合されました。

そして、〜@me.comのメールアドレスも有料だったのが無料で使えるようになりました。

要するに、Appleが付与している無料のメールアドレスなわけですが、これが一つ難点があります。

「迷惑メールではないですよ」というリストが作れないのです。

Apple側が自動的に「迷惑メールかどうか?」を過去の行動履歴や報告などから振り分けているようなのです。

過去の行動履歴とは、受信した人が「迷惑メールフォルダに入れちゃえ!」とか「迷惑メールじゃないから元の受信ボックスに戻しちゃえ!」という行動の履歴です。

これによって、Appleは「投票行動」のような仕組みを築いているようです。

つまり、多くの人が迷惑メールフォルダに入れるメルマガやステップメールに関しては、自動的に「迷惑メールポイント」が高くなります。

結果、迷惑メールフォルダに入りやすくなってしまうわけです。

これを防ぐためには、他社のメールサービスの場合であれば、「迷惑メールじゃないよ」というリストに登録しておく必要があるのですが、me.comやiCloud.comなどのアップルのサービスにはありません。

もし、あなたが送ったステップメールやメルマガが迷惑メールボックスに入った場合はどうすればいいでしょうか?

残念ながら受信された方に「迷惑メールボックスから通常のメールボックスに移動させてください」と言うしかありません。

そうすると、Apple側が「あ、迷惑メールじゃないんだ」と記憶していくようなのです。

地道ですがこのやり方を実践するしかありません。

なので、私たち送り手がやるべきことは、必ずメルマガやステップメールに登録してもらう場合は、その登録ページで「迷惑メールフォルダに入る可能性があります。もし、入っている場合は通常のメールボックスに移動させてください。」と一言、付け加えておくことが大事です。

この一言が、塵も積もれば山となるで、あとからじわじわと効いてきます。