「読書・映画鑑賞」の記事一覧

『模倣の経営学(井上達彦・日経ビジネス文庫)』を読んだ感想。

非常に面白かった書籍。 『模倣の経営学(井上達彦・日経ビジネス文庫)』 儲かるビジネスのほとんどが「マネ」から始まってることを多くの人は知らない。 マネするのはよくないとか、オリジナリティを追求しろなんて幼い頃から聞かさ・・・

セルフトークが「あなた」を作る。『心の野球(桑田真澄著書・幻冬舎文庫)』感想。

読了。『心の野球 超効率的努力のススメ (幻冬舎文庫)(桑田真澄著書・幻冬舎文庫)』。 私はコーチングの仕事をしています。 そのため、一流の成果を出している人の著書などを読んで、一流の成果を出す人の思考回路、行動パターン・・・

高級でありながら大衆に愛されるブランドの秘密。『それでも強いルイ・ヴィトンの秘密 (セオリーBOOKS)(長沢伸也著書・セオリーブックス講談社)』感想。

読了。『それでも強いルイ・ヴィトンの秘密 (セオリーBOOKS)(長沢伸也著書・セオリーブックス講談社)』。 ブランド力がある商品を持つ会社や、ブランド力がある会社は強い。これは誰しもが思っていることでしょう。 では、一・・・

事業を起こすというのは社会に喧嘩を売っていくようなものだ。『ビジネス・フォー・パンクス(ジェームズ・ワット著書・日経BP)』感想。

読了。『ビジネス・フォー・パンクス(ジェームズ・ワット著書・日経BP)』。 一言で感想をまとめるなら、ベンチャースピリットを奮い立たせてくる良書であるということ。 私は常々言っているのですが、起業する、会社を起こすってこ・・・

『無印良品は仕組みが9割(松井忠三著書・角川書店)』読了。読んでいる本の戦略階層を知ろう。

読了。『無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい (松井忠三著書・角川書店)』読み終わりました。 一言で言うと、とても良い本でした。 私は実業家向けにコーチングをしながらも、求められた時はコンサルティング指導・・・

『一流の人は、本のどこに線を引いているのか(土井英司著者・サンマーク出版)』感想。

読了。 『一流の人は、本のどこに線を引いているのか(土井英司著者・サンマーク出版)』。 一言で言うと良書でした。 成功するために本を読め!と言う人は多い。 けど、どのように読めばいいのか?どのような本を適切にチョイスすれ・・・

映画『「知事抹殺」の真実』(佐藤栄佐久出演・我孫子亘監督)取材会見・試写会に出席。感想。

10月12日に映画『「知事抹殺」の真実』(我孫子亘監督)の取材会見及び試写会に行ってきました。 この映画は元福島県知事、佐藤栄佐久氏が不可解な汚職事件の濡れ衣を着せられ、抹殺された舞台裏を明らかにしたものです。 逮捕の理・・・

映画『グローリー・明日への行進』を観ました。勇気が湧いてくる映画。

映画『グローリー/明日への行進 』を観ました。 一言で言うと、めちゃくちゃ感動しました。 内容は、キング牧師ことマーティングルーサーキング.jrの黒人の人種差別をなくすための戦いの話です。 当時、リンカーンによってアメリ・・・

『プライベートバンカー カネ守りと新富裕層』感想。

清武英利著書『プライベートバンカー カネ守りと新富裕層(講談社)』を読んだ。 シンガポールと日本を舞台に、プライベートバンカーや富裕層が躍動するストーリー。 フィクションかと思いきや実名ありのノンフィクション。 日本から・・・

映画『僕だけがいない街』感想。

大変面白かった。 昨夜、映画『僕だけがいない街』を観て、面白かったんで速攻で原作漫画全8巻を買って読んだ。 内容としては、ネタバレするのでオブラートに包むが、主人公が「タイムスリップ」して過去に戻る能力を持ち、様々な事件・・・

サブコンテンツ

さくのレポート【REPORT】

独立起業後ブレイクスルーを起こすには適切な「戦略」が必要。当メルマガは主に創業ベンチャー向け年商5000万〜1億円越えに必要な戦略知識をお伝えしていく無料メールマガジンです。戦略、マーケティング、マネジメントから、広報PR対策、商標対策、税務対策、資金対策まで創業ベンチャーに必要な知識を幅広くカバーしています。
・研究成果の報告・発表
・ブログに書けない内容
・作野の近況報告
・オススメ書籍
・シークレットセミナー情報
・早期割引情報
・優待情報
など配信しています。
お名前
メールアドレス

メディア掲載

経済界』2014年8月号に掲載されました。掲載記事はこちら

実業界』2014年3月号に掲載されました。掲載記事はこちら

a0f4c77bd6911599ad6b91fefcdc44d1
月刊『コロンブス』に掲載されました。掲載記事はこちら

BIGTomorrow
月刊『BIG Tomorrow』2007年10月号に掲載されました。掲載記事はこちら

twitter

動画コンテンツ

「仕事」と「お金」のゴールを分けるべき理由。
優秀な右腕やNo.2を引き寄せる方法。

このページの先頭へ