「2016年8月」の記事一覧

9/1起業して食える人、食えない人、その違いとは?ちょっとだけセミナー講師やります。

9/1久々にオープンな場で話すことになった。 こちらのネクストサービスさんの「起業して食える人・食えない人」のセミナーにて。 「ゲスト講師」として声をかけていただいた。 現在は20人以上のオープンな場で話すことはほとんど・・・

若狭オープンウオータースイム大会2016に出場。完泳。

無事に無人島から帰還した(笑)。 もちろん泳いで。 嬉しかったのは参加した4人が無事完泳したこと。よかった。 オープンウォータースイムはかなり孤独なスポーツに思う。 泳いでる時は誰も声をかけられない。 アドバイスも基本不・・・

小説『税金亡命(佐藤弘幸著書/ダイヤモンド社)』感想。

小説『税金亡命(佐藤弘幸著書/ダイヤモンド社)』を読んだ。 内容は、ある起業家が「香港」の税制を活用して脱税し、国税局と対決するお話。 著者が元国税局出身なだけに、内容が超リアル。 国税局はここまで見てるのか!考えてるの・・・

ムカデ、ゴキブリ、サソリ、クモ・・・虫食いツアー決行※閲覧注意

※閲覧注意 昨日は塾生(イキビジ大学・作野塾)中心で「虫食いツアー」をやった。 私が思うに、人生の幸福とは、「美味しいご飯を食べてる人」ではなく、「どんなご飯も美味しく食べられる人」である。 たとえば、美味しいご飯を探し・・・

『イモータル(萩耿介著書/中公文庫』を読んだ感想。

イモータル (中公文庫) 小説『イモータル(萩耿介著書/中公文庫』を読んだ。 読んで感じたことは、全ての物事には「流れ」が詰まっているということ。 歴史と置き換えてもいいかもしれない。 仏教でいえば「縁起」。 本書の内容・・・

保護中: 《会員限定31号》セミリタイヤを実現するためのコツ。

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

『永遠の旅行者(橘玲著書・幻冬社文庫)』を読んだ感想。相続税の知識が深まる。

一言。おもしろかった。 橘玲著者の『永遠の旅行者 (幻冬舎文庫)』。 まさかの展開に涙あり、ドキドキあり。 主人公はタイトルの通り、永遠の旅行者=パーマネントトラベラー。 パーマネントトラベラーとは、どこの国にも居住せず・・・

株主総会に誰も来ない時代が来る?大株主の4分の1が「日銀」に。

【大株主「日銀」、17年末に日経平均4分の1で筆頭-ETF増功罪】 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160815-11868200-bloom_st-bus_all 日銀は金融緩和・・・

『タックスヘイブン(橘玲著書・幻冬舎文庫)』を読んだ感想。

橘玲氏が書いた小説『タックスへイヴン Tax Haven (幻冬舎文庫)』を読んだ。 一言で言うと大変おもしろい。 どの点が面白いのかを1分でわかるように3点にまとめて書いてみた。 1、経済・金融の知識がリアル この本は・・・

リオ体操団体金メダル内村選手に学ぶ。できる人は先の先の大きなゴールセッティングをしている。

【できる人は先の先の大きなゴールセッティングをしている】 リオ・オリンピック体操団体。金メダル取りましたね。おめでとうございます。 私も昔、体操をやっていただけに親近感があり、一際嬉しい気持ちが湧いてきました。 http・・・

サブコンテンツ

さくのレポート【REPORT】

日本人のお金のIQを上げ「経済的自由人」になるための情報を発信する無料メールマガジンです。
・研究成果の報告・発表
・ブログに書けない内容
・作野の近況報告
・オススメ書籍
・シークレットセミナー情報
・早期割引情報
・優待情報
など配信しています。
お名前
メールアドレス

メディア掲載

経済界』2014年8月号に掲載されました。掲載記事はこちら

実業界』2014年3月号に掲載されました。掲載記事はこちら

a0f4c77bd6911599ad6b91fefcdc44d1
月刊『コロンブス』に掲載されました。掲載記事はこちら

BIGTomorrow
月刊『BIG Tomorrow』2007年10月号に掲載されました。掲載記事はこちら

twitter

動画コンテンツ

「仕事」と「お金」のゴールを分けるべき理由。
優秀な右腕やNo.2を引き寄せる方法。

このページの先頭へ