「経営戦略」の記事一覧

『模倣の経営学(井上達彦・日経ビジネス文庫)』を読んだ感想。

非常に面白かった書籍。 『模倣の経営学(井上達彦・日経ビジネス文庫)』 儲かるビジネスのほとんどが「マネ」から始まってることを多くの人は知らない。 マネするのはよくないとか、オリジナリティを追求しろなんて幼い頃から聞かさ・・・

「戦略」がなければ駆逐されるのは避けられない。

ビジネスの世界は良くて1勝9敗の世界。 プロでもほとんどが負けてしまうゲームなのです。 そんな中、「戦略」も持たずに勝負に挑めば、簡単にやられてしまうでしょう。 あなたの会社の戦略は何ですか? これにシンプルに応えられな・・・

保護中: 【会員限定43号】塚田農場VS山内農場に学ぶ「戦略」

key

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

爵禄百金を惜しみて敵の情を知らざる者は、不仁の至なり。(孫子の兵法:用間篇)

これも私が肝にめいじている大変重要な言葉です。 これから起業する人も、現役起業家も是非心に留めとくことをお勧めします。 要するに、「情報に金と労力を出し惜しみするな」ということです。 しかし、意外と理解してない人が多いで・・・

百戦百勝は善の善なるものにあらざるなり。

これも私の好きな「孫子の兵法」の言葉の一つです。 常に肝に銘じるようにしています。 どのような意味か? ざっくり解説すると、100回戦って100勝つのは、一見良さそうに見えるが、本当に良いのは「戦わないで勝つ」ことである・・・

本当に儲けてる人は地味。

私は孫子の兵法がとても好きで、経営や投資に役立てています。 孫子の兵法の軍形編にこうあります。 「いにしえの善く闘う者の勝つや、勝ち易きに勝つ。そこに勇武なく知略なし。」と。 簡単に要約すると、戦いに良く勝つ人は、勝ちや・・・

高級でありながら大衆に愛されるブランドの秘密。『それでも強いルイ・ヴィトンの秘密 (セオリーBOOKS)(長沢伸也著書・セオリーブックス講談社)』感想。

読了。『それでも強いルイ・ヴィトンの秘密 (セオリーBOOKS)(長沢伸也著書・セオリーブックス講談社)』。 ブランド力がある商品を持つ会社や、ブランド力がある会社は強い。これは誰しもが思っていることでしょう。 では、一・・・

『無印良品は仕組みが9割(松井忠三著書・角川書店)』読了。読んでいる本の戦略階層を知ろう。

読了。『無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい (松井忠三著書・角川書店)』読み終わりました。 一言で言うと、とても良い本でした。 私は実業家向けにコーチングをしながらも、求められた時はコンサルティング指導・・・

経営者としてポケモンGOをやるべきかどうかは強者か弱者の違いで判断する。

ポケモンGO論争があらゆる場で起きている。 肯定派と否定派に分かれ、さまざまな議論が展開されている。 が、こと経営面に置いては、強者か弱者の立場で判断すればいい。 1000社中たった5社の立場にある強者ならポケモンGOは・・・

保護中: 《会員限定29号》「広告」を止めたら儲からないのは「戦略」が機能していない証拠。

サブコンテンツ

さくのレポート【REPORT】

ステップメールで業績を上げる方法をはじめ、小企業が儲かる経営ノウハウを配信中。独立起業後ブレイクスルーを起こすには適切な「戦略」が必要です。当メルマガは主に創業ベンチャーに必要な戦略知識をお伝えしていく無料メールマガジンです。
・研究成果の報告・発表
・ブログに書けない内容
・作野の近況報告
・オススメ書籍
・シークレットセミナー情報
・早期割引情報
・優待情報
など配信しています。
お名前
メールアドレス

メディア掲載

経済界』2014年8月号に掲載されました。掲載記事はこちら

実業界』2014年3月号に掲載されました。掲載記事はこちら

a0f4c77bd6911599ad6b91fefcdc44d1
月刊『コロンブス』に掲載されました。掲載記事はこちら

BIGTomorrow
月刊『BIG Tomorrow』2007年10月号に掲載されました。掲載記事はこちら

動画コンテンツ

「仕事」と「お金」のゴールを分けるべき理由。
優秀な右腕やNo.2を引き寄せる方法。

このページの先頭へ