作野裕樹とは? – Profile –

作野裕樹について-About Hiroki Sakuno-

使いたい放題、無制限の元祖ステップメール「アスメル」創業者。

ステップメールを使って顧客開拓課題を解決するステップメールマーケティング®︎の専門家。

ベンチャーコンサルタント™。

株式会社レジェンドプロデュース代表取締役、ワールドピース株式会社取締役会長、イーカスタマーサポート株式会社取締役会長。

身体が不自由な父を持ち貧乏な幼少期を過ごす。17才の時に父が他界し「人生を本気で生きる」ことの重要性に目覚める。

20才の時からパチスロの数学的アルゴリズムを独自に徹底研究し、ランダム性の中にも法則性を抽出することに成功する。トライアンドエラーの末、最高で月80万円の利益を生み出す。その資金を元に2001年、23歳で独立起業。

2003年、アメリカ合衆国法人レジェンドプロデュース・インコーポレーテッドを設立。同社代表取締役に就任。ITビジネスを展開。

「世にあるメール配信システムは品質が悪い割に値段が高すぎる。しかも、アフターフォローなどのサービスも悪い。これでは、小企業や個人事業主などが優良な商品やサービスを扱っていたとしても、ハードルが高くて導入できない。資金が潤沢にある大手企業だけしか導入できないシステムでは社会のために良くない。だったら、自社で最高品質のメールシステムを作って、低価格で提供してみせる。しかも電話フォローなどは利用者の負担にならないようフリーダイヤルで無料で実現してみせる。」

との想いから、日本初、使い放題無制限のステップメール「アスメル」を開発。

周囲からは「絶対無理だ」「愚か者」「クレイジーすぎる」などのレッテルを貼られながらも、次第に理解者が増え、ほとんど宣伝広告をしていないにも関わらず、口コミを中心に広まり、有料ステップメールサービスとしては日本最大級である1万ユーザーを突破。

資本主義のメカニズムや戦略論を研究実践し、かつ優秀な人材にも恵まれた結果、30才でほぼ出社しなくても事業が回るようになったため、「人生」や「幸福」について徹底的に追求する機会に恵まれる。具体的には、心理学、哲学、歴史、脳科学、宗教など、様々な分野の学問を研究。

現在は、それらの知見、自身の経験を元に夢実現のサポート、資産形成アドバイス、経営コンサルティングなどを行っている。

特にステップメールを軸にした経営コンサルティング、添削指導、ステップメール代行には定評がある。

また、創業ベンチャー社長のための戦略学習機関「平成社長大学®︎」も2016年から開校。セミナーや講座、教材、パーソナルセッションを通じてクライアントのサポートに尽力。独立起業1年目から年商数千万円を稼ぐなど、多数の創業ベンチャー成功者を輩出している。

使命として、世界の貧困撲滅、格差の是正、差別主義の撤廃のため、日々精力的に活動している。

インターネットマーケティングの専門誌『WDウェブデザイニング』にステップメールに関して取材されたり、『経済界』『実業界』などに掲載された実績もあり。『近代中小企業』でコラムで連載経験もあり。『財団法人板橋区中小企業振興公社』や『愛知県中小企業青年中央会』にてウェブマーケティング、ステップメールに関する内容の講演を依頼されるなど、ステップメールの専門家として活躍中。

「現代詐欺洗脳手口」にも詳しい。自身の詐欺被害経験を元に「現代洗脳詐欺手口」を徹底的に研究。その知見が全国賃貸住宅新聞社などのメディアに取り上げられた。少しでも詐欺被害が減るよう日々尽力している。

【マスコミ掲載】

『全国賃貸住宅新聞社』にて現代洗脳詐欺手法の全手口の取材協力記事が掲載されました(写真左上は私)。

【所属・支援活動】

【著書】

【趣味】

プライベートでは、経営者中心のオーシャンスイムチーム『CEOCEANS』を主宰。

  • 2013年、第7回パラオ・トライアスロン初出場初完走。MENS部門4位。
  • 2014年、第8回パラオ・オープンウオータースイム(海の水泳大会)3000m部門完泳。3位入賞。
  • 2015年、第9回パラオ・オープンウォータースイム3000m部門、2位入賞
  • 2016年、葉山オープンウォータースイム1500m部門完泳。
  • 2016年、若狭路オープンウォータースイム1.3km部門完泳。
  • 2016年、第10回パラオ・オープンウォータースイム1500m部門、1位。

他、ハーレー、ウィスキーなど。

【過去の主な講演歴】

【個人メディア】

その他、作野の考え方や近況について、知りたい方はこちらの無料「作野レポート」をご購読下さい。ブログには書けない内容もお届けしています。

講演、出版、コラム執筆、取材依頼などはこちらのお問い合わせからお願いします。できる限り協力させていただきます。


このページの先頭へ