「マーケティング・セールス」の記事一覧

4/26ステップメール&メルマガの到達率を9割以上にする方法セミナー(福岡)

2017年4月26日に福岡にてセミナーを開催します。 テーマは「ステップメール&メルマガの到達率を9割以上にする方法」です。 以下、詳細です。 タイトル 第1回『ステップメール&メルマガの到達率を9割以上にする方法』 講・・・

コンサルタント系集客事例「今月、仕組み化準備のために、広告費用0円、サイト更新ほぼやってないんですが、4件販売受注になりました!」

嬉しい成功事例が届きました。 「今月、仕組み化準備のために、広告費用0円、サイト更新ほぼやってないんですが、4件販売受注になりました!」 とのことです。 私は常々、「フォーカスしろ!」「一点集中しろ!」と言っています。 ・・・

カウンセラーのためのステップメール集客法。

もうかれこれ10年以上ステップメール事業に携わっております。 色々な方のステップメールに関する相談がありますが、最近特に多いのが「カウンセラー」の方の相談です。 似たような業種ではコーチやコンサルタントもあります。 カウ・・・

「著者はメール配信システムの中でも『アスメル』というメール配信ツールを推奨。メール配信システムに求められるほぼすべての機能を月額3,333円という低価格で利用できる(P171)」と紹介されました。

ありがたいことにステップメールのアスメルがまたまた紹介されてました。感謝です。 たまたま本屋で手に取って購入した一冊。 「著者はメール配信システムの中でも『アスメル』というメール配信ツールを推奨。メール配信システムに求め・・・

ネット通販ステップメール成功法。食材の通販なら「産地偽装」を解消するとうまくいく。

食品のネット通販でステップメールを活用する企業が多くなっています。 その場合、考えなければならないことがあります。 それは、お客さんは「産地偽装をしてないか?」を疑って見ているということです。 近年、産地偽装問題がよくニ・・・

継続的に儲けを出す秘訣とは?

起業家にはふた通りの人種がいます。 1つは、単発で儲けて終わる起業家。 2つ目は、継続して儲け続ける起業家です。 両者の違いはなんでしょうか? この答えを導き出すために、一つのデータを用いましょう。 帝国データバンクの企・・・

他人に説明する時は客観的な比較対象を用いると説得力が増す。

ギョエー! 朝から思わず唸ってしまった。 なぜか? 得体の知れない巨大なハチが目の前に現れたから。 ここは20階以上の高層階なのになぜ?どうやって? いろんな意味でサプライズで脳内のデータが書き換えられていく。 エグいの・・・

高級でありながら大衆に愛されるブランドの秘密。『それでも強いルイ・ヴィトンの秘密 (セオリーBOOKS)(長沢伸也著書・セオリーブックス講談社)』感想。

読了。『それでも強いルイ・ヴィトンの秘密 (セオリーBOOKS)(長沢伸也著書・セオリーブックス講談社)』。 ブランド力がある商品を持つ会社や、ブランド力がある会社は強い。これは誰しもが思っていることでしょう。 では、一・・・

集客・営業の前に「戦略」軸の構築を。

昨日は2件、コーチングというより経営コンサルティングを行いました。 お二方とも新規事業の売上が順調に増えてきました。 さすがのセンスで、ちょっとアドバイスしただけでそれを100倍にもして成果を出していくタイプです。 &n・・・

「背伸び」して初めて見える起業家の自信。

「価格設定」で悩む起業家は多いです。 現在、月に10社ほど経営コンサルティングやコーチングをする中で、この手の相談は多いです。 その際、多くの起業家に見られるのが「値下げ」です。 たとえば、セミナーをやる際に、無料や格安・・・

サブコンテンツ

さくのレポート【REPORT】

ステップメールで業績を上げる方法をはじめ、小企業が儲かる経営ノウハウを配信中。独立起業後ブレイクスルーを起こすには適切な「戦略」が必要です。当メルマガは主に創業ベンチャーに必要な戦略知識をお伝えしていく無料メールマガジンです。
・研究成果の報告・発表
・ブログに書けない内容
・作野の近況報告
・オススメ書籍
・シークレットセミナー情報
・早期割引情報
・優待情報
など配信しています。
お名前
メールアドレス

メディア掲載

経済界』2014年8月号に掲載されました。掲載記事はこちら

実業界』2014年3月号に掲載されました。掲載記事はこちら

a0f4c77bd6911599ad6b91fefcdc44d1
月刊『コロンブス』に掲載されました。掲載記事はこちら

BIGTomorrow
月刊『BIG Tomorrow』2007年10月号に掲載されました。掲載記事はこちら

動画コンテンツ

「仕事」と「お金」のゴールを分けるべき理由。
優秀な右腕やNo.2を引き寄せる方法。

このページの先頭へ